ディーラーの下取りとの価格差に驚き!

廃車にする前に、コレを試してから!
冠水歴アリの愛車でも現金化した方法です
《車買取》最大8社無料一括査定

買取0円査定だった車を即現金化させるコツは全部で5つあります。

 

冠水車とは、その名の通り水害など様々な事情により水に浸かった車で、(別名として、水没車とも呼ばれます)処分しようにも問題のある車として買取に応じてくれない事もあるのですが、そうした時に知っておきたい即現金化させるための5個のコツについてご紹介します

 

 

 

まず水没した車を即現金化させるためのコツとして1つ目に挙げられるのは、ご自身の車の状態について掃除をするなど手を入れておくと共に、できるだけ早期に売却することが挙げられます

 

水没した車は車内に水が入りますので、汚れが激しく電子機器などもやられることもありますが、できるだけ掃除をした上で日に当てて乾燥させておきましょう。

 

また車の各金属部分に水が付着したためサビが生じやすく、サビが進行しないうちに時間をおかず早めに売却する事も重要です。

 

 

 

続いて売却に際して2つ目にポイントになるのは、付属品を残らず全て用意しておく事です

 

例えば車についていた説明書やスペアキーなどから、純正品を取り外し社外品を付けていた場合は保管してある純正品などもすべて業者に持ちこむ事で査定額を引き上げることができます。

 

 

 

続いて水没した車を即現金化させるためのコツとして3つ目に挙げられるのは、どこの地域で車を売却するかについてです

 

冠水車ともなると、おのずと買い取りに応じてくれる中古車買取業者は少なくなりますので、業者が多い地域で売却先を探すことが重要なポイントとして挙げられます。

 

例えば地方の人口が少ない地域では業者自体も数が少なくなりますので、やや離れていても都市部の方で探した方が業者も多く見つかります。

 

また業者が多ければそれぞれが提示した査定額を比較して、より高い金額での売却も目指せますので、できるだけ都市部で業者探しを行うと良いでしょう。

 

 

 

続いて水没した車を売却する際に4つ目に押えておきたいのは、名前を聞いた事がある大手の中古車買取業者を利用するのではなく、冠水車などを専門に取り扱う業者を探す事がポイントです

 

こうした業者は不動車や故障車なども含め幅広く取り扱っているのですが、壊れた車でもビジネスにできる独自のルートがありますので、水没して動かなくなった車でも即買取に応じてくれます。

 

 

 

ただこうした業者探しでは一つ一つの業者に連絡して確認していたのでは効率が悪く、水没した車を即現金化させるためのコツとして5つ目に挙げられるのは、インターネット上にある一括見積もりサービスを利用することです

 

このサービスは1回の申し込みで複数の業者から売却の可否や査定額などを調べる事ができますので、大変に便利に活用できます。

 

一部ですが、買取の査定サービスを受けたときの一例を載せときます。

 

 

以上、冠水車で買取0円査定だった車を即現金化させるための5個のコツを紹介しました。

 

5個のコツを全て実践することができれば、必ず買取することができるでしょう。

 

 

>>>冠水車を売却した体験談

 

 

 

 

わずか32秒で最大8社一括査定!
事故車・廃車・他社で買取0円と言われた車もOK。

ズバット車買取比較